海の驚異にインスピレーションを得たコレクションでは、アナベラは、お気に入りの海洋生物学者や水中写真家のレンズやソーシャル メディアを通して、2020 年の隔離期間中に空想の旅をしている自分に気づきました。

マグナス・ラングレンの西パプアのターコイズブルーの海から、ジャシンタ・シャクルトンのグレート・バリア・リーフのキラキラ輝くイカまで。南アフリカのクレイグ・フォレストの魔法のケルプの森。ドキュメンタリー『マイ・タコ・ティーチャー』から、彼女の友人であるリリー・ワンが沖縄の真っ黒な夜の海で撮った異世界のような発光生物の写真まで。幸運なことに、アナベラは人魚の物語のキャンペーンで特集されることになりました。

自然そのものの宝石に匹敵するものはありませんが、アナベラは、私たちの壮大な海の魔法と驚異を垣間見ることができればと願っています。

1 / 5
2/5
3/5
4/5
5/5

!
このメールは登録されています