Bさんの名言

「少しアドバイスをさせていただきます。余裕がないなら触らないでください。去ってください - それについてさえ考えないでください。お金に余裕があるのなら、買わないのは愚かですよ。」     

シドニー・バースタイン

シドニー・バースタイン氏は、1970年にロンドンのサウス・モルトン・ストリートに設立されたブラウンズ・ブティックのオーナー兼創設者である伝説的なジョーン・バースタイン氏(86歳)の亡き夫である。

2013 年 1 月にテレグラフ紙に寄せられた、夫でありビジネス パートナーについての B さんの言葉は次のとおりです。「私の夫のシドニーは、非常に行動力があり、非常に常識的な人でした。彼はブラウンズのビジネス面を担当していましたが、私はお金に困っていましたが、人々と話すのが大好きでした。かつて、非常に裕福な顧客が店にやって来て、ドレスの割引を求めてきたことがありました。シドニーは彼女に、 「ちょっとアドバイスしてあげるよ」と言った。余裕がないなら触らないでください。去ってください - それについてさえ考えないでください。お金に余裕があるのなら、買わないのは愚かですよ。」私は恥ずかしかったですが、彼はそれが常識だと言いました。結局、彼女はそのドレスを買いました。」

Browns は私が世界で最も尊敬するブティックの 1 つです。バースタイン氏の優れたデザインと職人技に対する敬意、そして悪名高きアドバイスは今でも最も啓発的なものの 1 つです。

!
このメールは登録されています